風俗営業許可.大阪・飲食店・キャバクラ・ラウンジ・ホスト・クラブ・パチンコ・麻雀・手続き・代行・書類・料金・費用・行政書士・許可基準

風俗営業許可.大阪
風俗営業許可.大阪/HOME 風俗営業許可.大阪/許可の要件 風俗営業許可.大阪/申請の流れ 風俗営業許可.大阪/事務所概要 風俗営業許可.大阪/お問い合せはこちらをクリック
風俗営業許可.大阪
風俗営業許可.大阪
風俗営業許可.大阪
風俗営業許可.大阪
性風俗特殊営業
性風俗特殊営業

「性風俗特殊営業」とは、人の性的好奇心に応える営業の総称であって、もちろん法律により様々な制限が課されております。
スナック・キャバクラ・マージャン店等の「風俗営業」が許可制であるのに対して、「性風俗特殊営業」は届出制です。

店舗型性風俗特殊営業

1号営業 (個室付浴場業)
浴場業の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業で、一般的に「ソープランド」と呼ばれているものです。
条例により大阪府下での新規営業は出来ません。

2号営業 (店舗型ファッションヘルス)
個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業です。
条例により大阪府下での新規営業は出来ません。

3号営業 個室ビデオ、ストリップ劇場等
専ら、性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態を見せる興業その他の善良の風俗又は少年の健全な育成に与える影響が著しい
興業の用に供する興行場として風適施行令で定めるものを経営する営業です。条例により大阪府下での新規営業は出来ません。

4号営業 ラブホテル等
専ら異性を同伴する客の宿泊・休憩の用に供する政令で定める施設を設け、当該施設を当該宿泊・休憩に利用させる営業です。
業種により特定の地域での営業は出来ません。

5号営業 アダルトショップ等
店舗を設けて、専ら、性的好奇心をそそる写真その他の物品で風適施行令で定めるものを販売し、又は貸し付ける営業です。
大阪府下では商業地域以外での新規営業は出来ません。

6号営業
1~5号のほか、店舗を設けて営む性風俗に関する営業です。


無店舗型性風俗特殊営業(風適法第2条第7項)

1号営業
人の住居又は宿泊の用に供する施設において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業で、
その役務を行なう者を、客の依頼を受けて派遣する営業です。いわゆる「デリバリーヘルス」と呼ばれているものです。

2号営業
電話その他風適規則が定める方法による客の依頼を受けて、専ら、性的好奇心をそそる物品を販売し、又は貸し付ける営業で、
それらの物品を配達し、又は配達させることによる営業です。

映像送信型性風俗特殊営業(風適法第2条第8項)
インターネット等を利用して客に性的好奇心をそそる性的な行為を表す場面又は衣服を脱いだ人の姿態の映像を見せる営業のことです。
いわゆる「アダルトサイト」と呼ばれているものです。


© 2008  行政書士つくだ法務事務所 all rights reserved
製作 hayashi-homepage